読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人が溢れた交差点〜one of themに成り下がるな〜

田中樹担のきのままに思ったことをブログにまとめるブログです。

私も沼の中には沼だったお話

 

SixTONES担の私だけど田中樹を好きになった頃の彼はHip Hop Jumpの田中樹だった。バカレア組の田中樹でも、SixTONESの田中樹でも無かった。

 

自担がバカレア組として活動し始めた頃、Hip Hop Jumpも好きだったしバカレアのメンバーと仕事をしてるのも嫌いじゃ無かった。Hip Hop Jumpのメンバーとも活動してほしいって想いを持ってたのも間違いじゃないですけど。

 

だから、バカレア担になる!SixTONES担になる!っていう『このグループ(=SixTONES)を推したい!』って決心を持ったことが無いんです。決意表明したことが無いんです!!!!!!大切な決意表明!!!!!!

 

樹担になると決意表明した2011年のブログはアメブロに残っていていつ見ても懐かしいし良い思い出ブログになってるし、6年前の私も今と違う考え方してるし文章の書き方も違うしって面白いんですよね(笑)

 

決意表明したかった〜。

SixTONES担になります!!!!!!

とか言ってみたかった〜。

 

SixTONESと切磋琢磨して活動するSnow ManやHi Hi JetやMr.KINGLove-tuneやPrinceやTravis Japanや東京B少年や他Gや無所属の子たちを見てても沼には落ちないですけど、すごいなって思います。Prince PrincessとかHi Hi JETとか曲が好みすぎて特にHi Hi JETとかSixTONESのオリジナル曲じゃないことが悔しいぐらい(笑)

 

でも、やっぱりSixTONESの沼の中にはまた沼があってまたその沼の中には6人それぞれ均等な沼があって・・・。

 

私は沼から足を抜けないんじゃなくて、もう全体が沼の中です。

 

いや、こんなブログを書く予定じゃないんだ。

f:id:B7612663:20170421105837j:imagef:id:B7612663:20170421105846j:imagef:id:B7612663:20170421105854p:image

全部、樹くんなのに山下智久田中聖、田中樹すぎない!!??

 

山下くんに似てるってことについては前々から(2011年頃から)言われてる自担だけど、そう思ってるのも自分だけじゃない、ヲタクだけじゃないってのも分かってたんだけど、気になって昨日検索かけてたら想像以上に似てるってツイートが沢山引っかかって、知ってたのに私だけじゃないんだと改めてなぜか安心した。

 

あ、でもニッコリ笑って歯をだしたらもう田中樹です。そんな人類の奇跡な先輩に似てるとか言ったらボコられ…←ウソです。でもこのニッコリしてる笑顔の田中樹は人類の奇跡の笑顔なので人類の奇跡の先輩にも負けません!!樹君の笑顔も将来。人類の奇跡の笑顔になればいいな・・・(ボソ

f:id:B7612663:20170421110331j:image

祭りのフォトセでこんな沼の沼にハマるとは思わなかった・・・。

 

やっぱりこれが自担なのかな〜。とりあえずSixTONESのフォトセが全部ほしい。

 

SixTONESちゃんたち明るいパーっと華やかなオリジナル曲をいつかもらってね!!Hi Hi JETがやっぱり羨ましい!SixTONESらしくない所も魅せて(笑)

 

SixTONESらしくない楽曲貰うよね!(言霊

 

っていう時間潰しのブログなんですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹をずっと目で追ってたらいつの間にかHip Hop Jumpからバカレア組になってて、バカレア組からSixTONESになってて。ふいに起こった4年間の間の出来事だったんですよね。

 

私は、顔とラップから入った樹担です。

 

 

 

 

 

 

嫌われることは良いことに繋がる

 

嫌い。

 

行動や周りからの評価やライバルなど色んな場面で使われる嫌いという言葉。

まあ、差別用語ですね、

 

SixTONESちゃん。嫌われやすいですよね。

 

自由奔放だし、うるさいし、ハメ外しちゃうし・・・

 

 

私たちが見れてるのは表側だけで裏側は見れない、見たくても見れないものもある。

 

だから、ファンが語ることは本人たちの口から出た言葉じゃ無ければ、全て本人たちの行動を読み取った憶測。正しいものもあり、正しくないものもある。かもしれない。もちろん私が書いてるブログもツイートも。

 

でも、嫌われるってアイドルにとって好かれる理由になるものなんじゃないかと。

 

実は嫌いって思っていることが実は裏側では違ったりするのかもしれない。知らない所はSnow Man先輩も教えてくれる。

 

 

あー。一部の人からだけだけど

SixTONESちゃんだけ嫌われることもあってよかったー。

 

嫌われることを恐れててもSixTONESの個性はでないし、SixTONESSixTONESのファン、SixTONESを少しでも気になってくれてる人の意見を取り入れて活動する、これこそがSixTONESの個性。これを嫌ってる人にどう好きになってもらえるか、これが今のすとんず担のファンの役目でだと思ってる。

 

だからね、SixTONESでの集団芸もちろん好きだけど、SixTONES担の集団芸好きなのよ。

 

てか、集団芸持ちすぎじゃない?すとんず担。

 

もちろん、SixTONESには嫌われてほしくないよ、嫌われてほしくないけど、それより嫌われないために安全な方に逃げられる方が嫌。無難じゃん?嫌われもしないし、好かれもしない。平均になってしまう。つまらないグループになってしまう。まあ、SixTONESはそんな安全な方に逃げようとも1ミリも考えてないでしょうけど(笑)

 

嫌われなきゃさすがに改善すべき点も気づけないこともあるし、嫉妬なのかもしれないし、それだけ他のグループより個性ありすぎて独特なのかもしれないし、ライバル心持って貰えすぎてるのかもしれないし。

 

真顔でSixTONESに嫌いって思ってる人に何も言わずにパフォーマンスで魅せて将来、後悔させてほしいと本気で最近思ってる。

 

あれだよ、あれ、彼氏に振られて絶対もっと可愛いくなって後悔させてやるって気持ちと同じ←例え

 

 f:id:B7612663:20170412041856j:image

私が今、書きながら読んでるサイトの一部。

 

どのグループも良さ消えたら無難な活動になっちまう。

 

だから、SixTONESSixTONESでJr.祭りでSixTONESらしくあって色々挽回して評価されてるのが嬉しい

 

だって誤解でSixTONES嫌いって言われた約1ヵ月前、そして認めてもらえて好きと言われている約1ヶ月後。でも、彼らは気づいたけれどスタンスは全然変わっていない。

 

ウェルセクをさっき見てたんですけど、ラストのJr.紹介で4人揃って深々と頭を下げる姿。集団芸とは違う集団の礼儀。

 

自由奔放だし、うるさいし、ハメ外しちゃうし・・・

 

そんな彼らを嫌いとか言うファンが中にはいるかもしれない中でお辞儀をしている。

 

こういうちょっとした所で、嫌いと思ってた人たちが、自由奔放だし、うるさいし、ハメ外しちゃうSixTONESでも好きになってもらえる。

 

グループのスタンスは一切変わってないのに嫌いって思ってた人を好きにさせる、SixTONESにとっては集団の礼儀でファンも増えて、グループの幅が広がってプラスがたくさん。

 

SixTONESはこらからもスタンスは変えないでほしいですね(笑)

 

どのグループにもアンチはいるかもしれませんが(笑)

 

眠気と戦いながら書いたので更新だけして朝読み直して文章おかしいところ直します。

 

 

 

 

 

私の担降りしたいと言ってから考えた結果

 

本当は1週間じっくり考えて答えを出す予定だったけれど年度終わりにはっきりさせたいと思い、前回のブログの結果を報告します。

 

は、前回のブログと言っとることちゃうやんけって思うところもあると思いますがとりあえず呼んでください。

 

 

 

 

樹担は続けます!!!!!! 

少クラを見ていて、前より確実にまんべんなく見れるようになったのにやっぱり樹に目が行ってる私。

 

リア友のカラオケのインスタLIVEを一昨日見ていてリア友は私が樹担だと知っているのでKAT-TUNの曲をたくさん歌ってくれ私はコメントに『ラップ歌えよ〜』『ラップキター』脳内は田中樹のラップでした。

 

でも、ジェシーSixTONESだけにズドーンズから始まり小さな箱で応援する意味を改めて考えたらやっぱり樹と誰かを応援したい。

 

もちろん、今の私は樹が誰とでも絡めばほぼほぼキターって叫べるヲタクかもしれない。

 

でも、確実に今までの樹と〇〇の〇樹が好きって気持ちの担当ラインを越そうとしている人物がいる。

 

はい。京本大我です。

 

確実に以前、京樹担をしていた頃とは違う好きが私今あります。

 

もしかしたら数ヶ月後、京本担になってるかもしれないし、樹担のままかもしれないし、予測不可能な好きの状況陥っています。

 

 

2015年9月に京樹担辞めると言って、仲良かった京樹担さんたちに何回も『京樹担に戻って来てよ〜』って言われてましたが『ごめん、もう北樹担になっちゃった』とか言っていたんですが・・・その日が来てしまいました┏○┓

 

京樹担に戻ります

 

正直ね、仲良い方たちがみんな京樹担でその輪に入れなくなったのも寂しかったこともある。

 

 

でも、不器用なので掛け持ちはできない私なので

田中樹担の京樹担となります。

 

正直、京樹担の私の方が聞き覚えあるでしょ?(笑)

 

やっとまた京樹の写真縦に並べられる、。

f:id:B7612663:20170401000508j:image

 

こんな、左右されやすい私ですが、

暖かくおかえり言ってください。

 

スッキリした。

 

待っててくれたソラちゃん今からご報告LINEするよ。←笑

 

 

 

 

6年してきた樹担を降りたい。

 

今、私の目には涙が出てるのは本当です。それをふまえて呼んでください。

 

樹を知ってから7年。

 

萩樹→慎樹→京樹→北樹→京北樹と転々と湧いていた私。

 

なぜか、ついさっき、ふと樹担を降りたいと初めて思った。私もこの感情初めてなので困惑しています。どうしようって感じです。

 

なんか、今日、私には樹担を名乗ることが、訳分からなく、なぜか、色んな思いが無くなった。理由は分からない。

 

別に樹に冷めた訳でもない、他のJr.を好きになった訳でも無い。むしろ好きになったくらい。

 

大きく私を戸惑わせたのはJr.祭りのWSのSixTONESの6人による『ズドン』。正直このズドンに気持ち動かされるとは思ってもいなかっ。

 

グループを結成して、見える場所で変わったポジションの移動、パート割、生歌。そして彼らがメンバーを助けるようとする言葉。

 

そんな彼らを見て、グループ以上に小さな括りを好きになる必要も無いんじゃないかという気持ちが頭の中で過ぎった。出来るものなら樹担というまた小さな名を名乗るのも降りたい。

 

でも、その1人の人物を担当として名乗るのヲタク生活しか送って来なかった。樹担のSixTONES担としか名乗ってなかった。だからこそ、どうしたら良いのか分からない。

 

名前だけでも樹担って名乗っとく?とも思ったり。

 

正直、さっき言った通り、パート割がみんなに来るよなになってから個々をよく見れるようになった。受け入れられなかった部分も少しずつ受け入れられるようになってる。

 

唐突に思った事なので私自身もどうしたら良いのか分からない。

 

本当にどうしたら良いのか分からないのでリプか何かで解教えてください。

 

変わらず樹は好きだし、SixTONES好きだし、樹と同等なくらい6人が好きな状況です。

 

緊張感が走ってる私(震)

 

 

 

私の歴史〜後悔しないように〜

※ 初めに

このブログを読み始めたら最後まで読んでください。途中で辞めると誤解生じてします。とりあえず先に言っておきます。『今は。嫌いなタレントはいません。』

 

私は7年前にHip Hop Jumpの田中樹を見つけ元担を降り今の自担を応援し始め、現在はSixTONESを応援しているただのジャニヲタ。『は?どっからどう見てもそうでしょう?』って方も読んでくれてる方にいるでしょう。

 

担当にも歴史はあり、ジャニヲタでも歴史がある

 

これは毎度話している話だけれど2008年4月に入所した自担を私が見つけたのは、、、

 

2010年12月。元担のために録画した『年末ヤング東西歌合戦! 東西Jr.選抜大集合2010! A.B.C-Z+ジャニーズJr.選抜 VS 中山優馬+関西Jr.選抜」』のオープニングでマイクを持って歌い挨拶をしていた2人の男の子。そう自担と森本(弟)。そして森本(弟)の曲振り『Real Face  KAT-TUN』の紹介と共に肩を組まれ兄と出てきた1人の男の子。『へ〜兄弟なんだ、田中いつき?ん?じゅり?変わった名前だな。』ぐらいに思った頃からジャニーズJr.を知り始めます。

 f:id:B7612663:20170321235656p:image

 

2011年3月頃。森本(弟)と一緒にパフォーマンスした『1 for YOU』REMIXのパフォーマンスだったので途中で舞台袖にはけ森本(弟)のソロを挟みラップで再開。その頃は当たり前に『ふ〜ん元担出ないなー。(あ、録画時間ないなー。)』で録画を消し終わりました。(数年後=現在。後悔してます)

 

2011年6月頃。元担のために買っていた雑誌の大勢のピンナップの小さな15番を見つけてしまった。メガネがとても似合う少年を。この時、まだ私はこの少年がラップをしていた少年だということに気づいていません。はい、やっと少クラで藤ヶ谷先輩とラップをしている姿を見て気づきます。たさはい!ここです!ここから私の田中樹担、そして萩樹担生活がスタートします。

f:id:B7612663:20170321222242j:image f:id:B7612663:20170321222658p:image

 

とは言ってもこの頃、まだ元担は担当なので掛け持ちです。

 

2011年10月頃。森本がHip Hop Jumpと共に活動をし始めセンターを張ってきた萩樹が慎樹になってしまいました。この頃の私は中3という若さで考え方が幼稚で『森本なんで入ってきたん(怒)』って考えを持っていました。しかし幼稚なのですぐコロッと慎樹担に移り変わってました(笑)

f:id:B7612663:20170322000018p:image

 

2012年1月頃。センターを張っていた自担と森本に変動が見られました。同じHip Hop Jumpの自分たちより端にいたメンバー2人が他の先輩Jr.たちと前に出てしまった。もちろん、衣装は違った。彼ら2人の立ち位置は下がるばかり。正直、私は「自担、終わった」もうこのまま下がり続けて出てこなくなるんだろうな・・・。ってほど立ち位置は下がり続けます。私はまだHip Hop Jumpのファン。

 

が!

救いが来ました。

 

2012年4月。私立バカレア高校。そして少クラでは大勢Jr.がいながら森本、松村、京本、ルイス、髙地と同じ赤のゴールドのラインが入った衣装を着ている自担。立ち位置が下がり続けていましたが徐々に取り戻しにきます。この頃はまだバカレア組と呼ばれてない頃。なので、私は『ドラマ終ったらHip Hop Jumpに戻るよね』という嬉しさと寂しさを持ちながら6人のパフォーマンスを見ていました。(ここに京本はいないけれど後に同じ衣装を着て出てくる)

f:id:B7612663:20170322000604p:imagef:id:B7612663:20170322000609p:image

私はこの頃、大の京本嫌いでした。カッコつけ具合が気に食わなかったのだと思います。そして月日が経ちバカレア組と呼ばれ定着し始め彼らの発言、行動、涙を見て、バカレア組を応援したいなと思い始めます。(しかし、まだこの時は京本嫌い続いています)

 

そして2012年5月頃。ここで元担を担降りしています。

 

 

2013年1月頃。あれ。2対4?ふざけんな!!この頃からバカレア組を知らない北ジェ担も共に嫌い始めます。そしてならHip Hop Jump返せ!ってまた曖昧な気持ちを持ち始めます。そして、気に食わないものは気に食わないのでこの頃の少クラは残っているものが少ないです。

 

2013年4月頃。4人と必死に活動する京本を見て私の京本嫌いが直ります。

 

2013年7月頃。バカレア組を見れないこの悲しい気持ちが溜まりに溜まり、ここで私はTwitterを始めます。

 

2013年8月頃。どうした、自担。ってほどほっぺたがコケて窶れている。

f:id:B7612663:20170322001240j:image

 

2013年10月。自担のR'sブログのいつもと確実に違う何かを訴える文面。ファンは何かあったのじゃないかと心配しはじめる。そして数日後。来てしまった。私はこの日を迎えなきゃいけなかったのかと今でも思う。ひたすら悲しくて泣いて家族がそれに察したのか何も私に言ってこなくなった。その数日後、ジェシーとトランピーと山口さんと元気に生放送に出演した自担。あの頃のTwitterのTLは忘れない。

f:id:B7612663:20170322001554j:image

 

2014年5月頃。ガムシャラVol.4  バカレア組のパフォーマンスが久しぶりに復活。とりあえず嬉しかったことは確かです。しかし、ここではそれ以上のことは記憶がないんです。

f:id:B7612663:20170322001640j:image

 

2014年8月頃。岩橋を嫌う。

 

2014年。私のとあるツイートにて、私がファンに叩かれる。

 

2014年12月。少年収終わりのTwitter『バカレア組復活』この時私は驚いていたのか。泣いていたのか、笑顔だったのか、覚えてないけれど嬉しくてTwitterをずっと見ていたことは確か。

 

2015年1月。その復活する歴史的瞬間の少年倶楽部が放送される頃。友達と焼食べに行ってましたは←土下座。とりあえずTLの歓喜の声を見ながら電車で帰り帰宅早々TVをつけ少クラを見て『こんな歓声初めて聴いた・・・』歓声にビックリしてしまいました。

 

2015年5月1日の昼頃。ダル〜と思いながら学校の机に寝る感じでTwitter見てました。『あ〜クリエのレポきたー。』「しっくすとーんず結成、バカレア組→シックストーンズ、6人がsixtones」という文字に教室を飛び出し隣の教室にダッシュし友達に伝えに行きました。その日の気持ちを滅多に使わないLINEのタイムラインにつづっている私。

 

 

2015年5月12日の夜頃。雑誌のTwitterにてシックストーンズからSixTONESに変わったことを知る。私は変わる前の方がかっこよかった・・・とらさ1時間程、家の階段に座り込んでいました。

f:id:B7612663:20170322002507j:image f:id:B7612663:20170322002511j:image

 

2015年6月。学校の先生の発言が気に食わず私から口を聞かなくなる。

 

2015年8月。私、自担。冷め期を迎えます。現実世界が充実していため、ヲタクをする時間が少なく自担のことを考える時間がありませんでした(笑)

 

2015年8月。岩橋嫌いが色んな理由で直った。

 

2015年10月。先生を嫌っていることを本人は知っているのに、現状も現状で優しく接してくれ、申し訳ないと思い先生嫌い直る。

 

2016年3月頃?ガムシャラ放送終了のお知らせを知る。私はRの法則あるからショックは受けなかった。この時は。

 

2016年3月28日。自担。Rの法則卒業を知る。もうすぐ1年経ちますが未だに受け入れられてないのが本当の気持ち。喋る、作る自担が好きすぎて。

 

2016年4月。映画 バニラボーイ決定。田中の仕事が増える♪

 

2016年6月。THE D-MOTION放送。ここで私は自担を中心として見ていましたが、6人にソロパートが与えられるようになり、いつの間にか6人中心に見始めるようになりました。

 

2016年8月20日。ここはとりあえず久しぶりの現場に関わらず1000番台の155cmの青ペンラを持っている私を見つけて頂きとりあえず私、嬉しすぎてぼう然としておりました。

 

2017年2月頃。SixTONES。クリエ出演無し。名前がついた場所で3年目をら迎えられないのは悲しいですが、今後の彼らに期待しましょう。

 

2017年2月頃。すとんずTシャツ事件。知ってる人は知ってるあのTシャツの持ち主の本当の人物。まとめて言うと最初の情報はすぐ信じて、後から追加された情報は疑うこの人間らしい行動。

 

私が長々と書いたこのブログ。

結論何が言いたいかと言うと、

その時、嫌いだと思っても、

この先どうなるか分からない。

ファンの勘違いで『見損なった。嫌い』

って誤解して嫌ってしまう。

 

後悔するぜい。

 

私は京本嫌い。

岩橋嫌い。

先生嫌い。

ジェシ見てられない。

 

って言ってたどの時期も後悔してます。

4度も同じことをら繰り返してしまった私。

 

このブログで嫌いって思ってることがあるなら少しでも考えなおしてくれることを願ってこのブログを書くのを終わろうと思います。

 

暇で書き始めたこのブログ。

3時間も書いてた・・・。(笑)

 

 

ねえ〜君は覚えてるだろうか?

まあ、Twitterみてると意見は色々ありますね(笑)

 

覚えてるだろうか?知っているだろうか?

 

5年前までの活躍の仕方の森本慎太郎を。

 

今で言うと平野紫耀って感じでしょうか?

 

人も年齢も見た目も形も多少は違えども

私が見えるものは森本慎太郎平野紫耀

似て重なって見える。

 

文句言っても変わらない。

でも、言うべき。

それでも時代の流れには逆らえない。

 

時代には逆らえないけど

5年前からして5年後の森本慎太郎を見てみると

当時は分かりやすく言うと推されていた

慎太郎含め、樹も萩谷も大我も

今もジャニーズJr.として存在している。

 

keen knockと言うグループ名を

目にしたことがある人はいるだろうか?

調べたらでてくると思います。

その時代だけの噂になり終。

 

ya-ya-yahだって・・・ね。

真ん中に立って素晴らしい存在だった

グループが今現在存在していないと考えると

謎すぎない?

 

もし4年後が来たとき、あの6人が

ジャニーズJr.をしていたら危機かもしれない。

 

でも、今は時代の流れに挑戦的託すしかないなと思います。

 

SixTONESでやっと学んだ(笑)

 

私たちからみえるSixTONES

彼ら自身から見てるSixTONESって

だいぶ真逆と言ってもいいほど差があると思うので彼らの気持ちなんて語れないんですけどね(笑)

 

 

けど言いたいことだけは言いたいんですよね〜(笑)

 

結論こんな緩くてすいません(笑)

 

SixTONESがデビューできるかできないか、森本と田中は特にこれから2人と同じ者を持ってジャニーズJr.になるその子たちのファンにとっては資料になる存在なので2人それぞれにしかできないなにか見つかると良いなと。

 

だから、今日のジャニアイの落下物の文章が好きなんです。

f:id:B7612663:20161204003917j:image(拾い画すいません借ります)

 

入る人で誰か私に送り付けてほしい。

送り付けてくれる人いたら連絡下さい(笑)

落下物欲しいって思ったこと無いのに

初めて欲しいと思ったこの文章との出会い。

最低2枚は所持したいとかおかしいかね?

 

・・・田中樹の写真可愛いすぎます。

 

以上!

 

 

 

 

 

質問頂いてたSixTONESの組み合わせについて。全部

 

よく樹くん意外の組み合わせの質問頂くのでブログで答えます。

 

日本語下手なのでこれ以上、詳しく書けないので聞きたければ現場や直接会ったときなどに・・・(笑)

 

f:id:B7612663:20160925044853j:image

 

慎太郎×北斗

もしSixTONESの2トップは誰?と尋ねられたら私はしいて言うなら慎太郎と北斗って迷わず応えます。パフォーマンスだけの偏見な考えはしません。みんなが言う2トップってパフォーマンスをTVで目に入ってくる情報を得る際に印象が強い人でしょ?それってその時に映る人がいずれ変わればその人が2トップになるでしょ?なにかをずっと握って手放すことのない2トップは私の中では慎太郎と北斗です。

 

慎太郎×大我

昔から前の方にいて今もジャニーズJr.をやってる2人ってまだまだ強くなるなって思わせる所が共通点かも知れません。まん丸なお顔して可愛いらしかった2人が今ではシュッとした顔のラインにSixTONESという高身長のちょっとチャラいけどオチャメなグループにいるなんて2006年だれが考えたか!!王道ぽいグループにいてもおかしくないよ!SixTONESに選ばれし2人ですね(笑)

 

慎太郎×樹

違う衣装を着て慎太郎は先頭、樹はそのちょっと後の横に立ってた時代が今は同じ衣装を着て横に並んで歌っている。似た苦しく寂しいことがあったけれどその2人が同じグループにいる。お互い言い合うようになって恐れあるところはあるけれど過去の活動を今に活かせてくれるのはこの2人かな。慎太郎くん呼び時代は無かったかのように消え去って悲しいわよ(笑)

 

慎太郎×ジェシー

末っ子2人ってなにか似てる所あってグループが好きって気持ちがとても伝わってる。そしてなぜか2人が似たように顔見合わせたわけでもないのに6人が並んでるときにニコニコしてるときがある。正直な末っ子だな〜と思う瞬間です。夏のライブも末っ子2人でハチャメチャに離れた場所なのに踊っててグループがバラバラになりそうでも6人としているのにら彼ら2人が必要かと思います。

 

慎太郎×優吾

SixTONESのパフォーマンスが成立しているのはこの2人のおかげかなって思います。自分らしくパフォーマンスしながらSixTONESのパフォーマンスを調整してくれている。歌詞を表現するのはみんな同じですが、この星のHIKARIに残念ながらこの2人のソロパートはありませんが「君が教えてくれた」次のジェシーのパートの世界観に引き連れてくれる歌声を慎太郎と優吾が隠し持っていた!!気づかないだけで世界観に入り込める理由ここのフレーズな気がします!!

 

北斗×大我

誰がこの2人を同じグループにしようとする?SixTONESもしドラマのメンバーではなくバランスを考えてグループ組んでいたならば、どちらか片方はSixTONESにいなかったであろう存在。これこそこれこそ6つの音色だ、北斗と大我のどちらかがこのグループに入らなかったら6人いても5つの音色しか生まれなかっただろう(←言い過ぎ?笑)SixTONESのバチバチ感も仲の良さも意外かもしれないけどある意味この2人がいるからこそあるのかもしれないです(笑)

 

北斗×樹

SixTONESにエロさ醸し出したのはここでしょうか。2014年まではただの永遠の爆モテDKのエロさ醸し出すだけの2人としか思ってなかったのにグループ結成してから北斗と樹の仕事をする際の関係性が初めて見えました。SixTONESのトークは樹が中心で進んで行くけれど彼もボケたい自由人なので樹が取り乱してしまったり困ったときに助けてくれるのが北斗じゃないかなって思います。グループ結成してからいい関係性組んでSixTONESのトークの芯となってくれてる2人だと思います。

 

北斗×ジェシー

SixTONESのトークでパーッと花を咲かせてくれる2人ですよね(笑)味噌汁を美味しそうに飲むとか(笑)大我と北斗も真逆だけど北斗とジェシーも性格真逆ですよね(笑)この2人が4人の元へ帰ってきてくれて良かった!今でもそう思います(笑)

 

北斗×優吾

2人が2人一緒に居場所を発見してくれて良かった!!まずここですよね(笑)北斗が一時期、Jr.を辞めようと思ったって言ってたり、優吾が都合でJr.の活動にいなかったけどタイミングよく帰ってきてくれなかったらこの6つの音色のSixTONESは無かったし色んな物が無かったと考えると居てくれて、帰ってきてくれてありがとうって思いますよね。苦悩はたくさんあるけれど必要的存在の2人なんだと思います(笑)

 

大我×樹

なんだこの組み合わせ?同じグループでもおかしくない2人だけども謎な組み合わせ。180度ほどの真逆じゃないけれど90度くらいなにか違う特色ある2人ですよね、難しい・・・。ヲタクの心をフワフワソワソワさせる甘い感じ・・・そうだ!SixTONESの男と女だ!だから京樹担やけに増えてるのか。甘いムードに持っていくずるい2人ですね(笑)

 

大我×ジェシー

天然と日本語下手が一緒になったとき新しいSixTONESの曲に不明の歌詞が現れそうなイメージをしてしまった(笑)SixTONESのトークでたまに困らせるところがある2人ですね(笑)聞いてて楽しいですけど(笑)今の2人から新しい歌以外の強みを見つけてみてほしい2人です(笑)

 

大我×優吾

えっと…歳上の2人ですよね!(確認)歳上の2人って感じさせないところが性格可愛い2人って思わされますし6人の全体のバランスが一致して見えます(笑)雑誌で優吾と大我の組み合わせがたくさんあって可愛いらしさだしながら大人っぽさも醸し出してくれてる2人だなって思わされます(笑)

 

樹×ジェシー

樹が萩谷とじゃなくてジェシーと活動していることになるこの世界。何が起こるのか分からないということを再確認させられた2人です。バラエティー、トークの盛り上がりをヒートアップさせる番組やらせていただいてただけある2人ですね。春休みSPの少クラは衣装を着てRの法則の収録に来たかのようなノリ・・・音楽番組だよな?と確認させられたwww

 

樹×優吾

樹くんの最近のお友。なんだなんだメンバーに言われながら不在のときにメンバーから出る本音。樹と優吾の関係性を自分の目でさらにみつけて確認したい!!2人とも細身すぎてSixTONESの末っ子じゃないのにむしろ歳上3人の中の2人なのに末っ子感。可愛さ倍増させてくれてるのかもしかして!!優吾の笑顔に樹も負けじと笑顔可愛いくなってますよね(←自担という気持ちを入れてしまった)あ、ところで今も弁当とか半分っこしてる?(笑)

 

ジェシー×優吾

バカレアに選ばれなかったら絡んでなかったかもしれないこの2人。消えることのないバカレアですね(笑)ジェシーと優吾の2人の世界観で他のメンバーを困らせてしまうそんな可愛いところなかなかだいぶと好きです(笑)少クラブログでジェシーと優吾の世界観で樹くんが最後アタフタしてまとめてた可愛いところ見れて一石二鳥てした♡2人の世界観変わらずいてほしい2人です(笑)

 

慎太郎×優吾×ジェシー×樹×大我×北斗

結局、SixTONESは6人で色々と成り立ってますのでやっぱり2トップと断言できる人物は不在ですしこの先6人の誰かがやる気なくさない限り2トップいません。