音の中の 石の中の 魂なのか

思ったことをボケたり真面目になったりして書いてます

質問頂いてたSixTONESの組み合わせについて。全部

 

よく樹くん意外の組み合わせの質問頂くのでブログで答えます。

 

日本語下手なのでこれ以上、詳しく書けないので聞きたければ現場や直接会ったときなどに・・・(笑)

 

f:id:B7612663:20160925044853j:image

 

慎太郎×北斗

もしSixTONESの2トップは誰?と尋ねられたら私はしいて言うなら慎太郎と北斗って迷わず応えます。パフォーマンスだけの偏見な考えはしません。みんなが言う2トップってパフォーマンスをTVで目に入ってくる情報を得る際に印象が強い人でしょ?それってその時に映る人がいずれ変わればその人が2トップになるでしょ?なにかをずっと握って手放すことのない2トップは私の中では慎太郎と北斗です。

 

慎太郎×大我

昔から前の方にいて今もジャニーズJr.をやってる2人ってまだまだ強くなるなって思わせる所が共通点かも知れません。まん丸なお顔して可愛いらしかった2人が今ではシュッとした顔のラインにSixTONESという高身長のちょっとチャラいけどオチャメなグループにいるなんて2006年だれが考えたか!!王道ぽいグループにいてもおかしくないよ!SixTONESに選ばれし2人ですね(笑)

 

慎太郎×樹

違う衣装を着て慎太郎は先頭、樹はそのちょっと後の横に立ってた時代が今は同じ衣装を着て横に並んで歌っている。似た苦しく寂しいことがあったけれどその2人が同じグループにいる。お互い言い合うようになって恐れあるところはあるけれど過去の活動を今に活かせてくれるのはこの2人かな。慎太郎くん呼び時代は無かったかのように消え去って悲しいわよ(笑)

 

慎太郎×ジェシー

末っ子2人ってなにか似てる所あってグループが好きって気持ちがとても伝わってる。そしてなぜか2人が似たように顔見合わせたわけでもないのに6人が並んでるときにニコニコしてるときがある。正直な末っ子だな〜と思う瞬間です。夏のライブも末っ子2人でハチャメチャに離れた場所なのに踊っててグループがバラバラになりそうでも6人としているのにら彼ら2人が必要かと思います。

 

慎太郎×優吾

SixTONESのパフォーマンスが成立しているのはこの2人のおかげかなって思います。自分らしくパフォーマンスしながらSixTONESのパフォーマンスを調整してくれている。歌詞を表現するのはみんな同じですが、この星のHIKARIに残念ながらこの2人のソロパートはありませんが「君が教えてくれた」次のジェシーのパートの世界観に引き連れてくれる歌声を慎太郎と優吾が隠し持っていた!!気づかないだけで世界観に入り込める理由ここのフレーズな気がします!!

 

北斗×大我

誰がこの2人を同じグループにしようとする?SixTONESもしドラマのメンバーではなくバランスを考えてグループ組んでいたならば、どちらか片方はSixTONESにいなかったであろう存在。これこそこれこそ6つの音色だ、北斗と大我のどちらかがこのグループに入らなかったら6人いても5つの音色しか生まれなかっただろう(←言い過ぎ?笑)SixTONESのバチバチ感も仲の良さも意外かもしれないけどある意味この2人がいるからこそあるのかもしれないです(笑)

 

北斗×樹

SixTONESにエロさ醸し出したのはここでしょうか。2014年まではただの永遠の爆モテDKのエロさ醸し出すだけの2人としか思ってなかったのにグループ結成してから北斗と樹の仕事をする際の関係性が初めて見えました。SixTONESのトークは樹が中心で進んで行くけれど彼もボケたい自由人なので樹が取り乱してしまったり困ったときに助けてくれるのが北斗じゃないかなって思います。グループ結成してからいい関係性組んでSixTONESのトークの芯となってくれてる2人だと思います。

 

北斗×ジェシー

SixTONESのトークでパーッと花を咲かせてくれる2人ですよね(笑)味噌汁を美味しそうに飲むとか(笑)大我と北斗も真逆だけど北斗とジェシーも性格真逆ですよね(笑)この2人が4人の元へ帰ってきてくれて良かった!今でもそう思います(笑)

 

北斗×優吾

2人が2人一緒に居場所を発見してくれて良かった!!まずここですよね(笑)北斗が一時期、Jr.を辞めようと思ったって言ってたり、優吾が都合でJr.の活動にいなかったけどタイミングよく帰ってきてくれなかったらこの6つの音色のSixTONESは無かったし色んな物が無かったと考えると居てくれて、帰ってきてくれてありがとうって思いますよね。苦悩はたくさんあるけれど必要的存在の2人なんだと思います(笑)

 

大我×樹

なんだこの組み合わせ?同じグループでもおかしくない2人だけども謎な組み合わせ。180度ほどの真逆じゃないけれど90度くらいなにか違う特色ある2人ですよね、難しい・・・。ヲタクの心をフワフワソワソワさせる甘い感じ・・・そうだ!SixTONESの男と女だ!だから京樹担やけに増えてるのか。甘いムードに持っていくずるい2人ですね(笑)

 

大我×ジェシー

天然と日本語下手が一緒になったとき新しいSixTONESの曲に不明の歌詞が現れそうなイメージをしてしまった(笑)SixTONESのトークでたまに困らせるところがある2人ですね(笑)聞いてて楽しいですけど(笑)今の2人から新しい歌以外の強みを見つけてみてほしい2人です(笑)

 

大我×優吾

えっと…歳上の2人ですよね!(確認)歳上の2人って感じさせないところが性格可愛い2人って思わされますし6人の全体のバランスが一致して見えます(笑)雑誌で優吾と大我の組み合わせがたくさんあって可愛いらしさだしながら大人っぽさも醸し出してくれてる2人だなって思わされます(笑)

 

樹×ジェシー

樹が萩谷とじゃなくてジェシーと活動していることになるこの世界。何が起こるのか分からないということを再確認させられた2人です。バラエティー、トークの盛り上がりをヒートアップさせる番組やらせていただいてただけある2人ですね。春休みSPの少クラは衣装を着てRの法則の収録に来たかのようなノリ・・・音楽番組だよな?と確認させられたwww

 

樹×優吾

樹くんの最近のお友。なんだなんだメンバーに言われながら不在のときにメンバーから出る本音。樹と優吾の関係性を自分の目でさらにみつけて確認したい!!2人とも細身すぎてSixTONESの末っ子じゃないのにむしろ歳上3人の中の2人なのに末っ子感。可愛さ倍増させてくれてるのかもしかして!!優吾の笑顔に樹も負けじと笑顔可愛いくなってますよね(←自担という気持ちを入れてしまった)あ、ところで今も弁当とか半分っこしてる?(笑)

 

ジェシー×優吾

バカレアに選ばれなかったら絡んでなかったかもしれないこの2人。消えることのないバカレアですね(笑)ジェシーと優吾の2人の世界観で他のメンバーを困らせてしまうそんな可愛いところなかなかだいぶと好きです(笑)少クラブログでジェシーと優吾の世界観で樹くんが最後アタフタしてまとめてた可愛いところ見れて一石二鳥てした♡2人の世界観変わらずいてほしい2人です(笑)

 

慎太郎×優吾×ジェシー×樹×大我×北斗

結局、SixTONESは6人で色々と成り立ってますのでやっぱり2トップと断言できる人物は不在ですしこの先6人の誰かがやる気なくさない限り2トップいません。