読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人が溢れた交差点〜one of themに成り下がるな〜

田中樹担のきのままに思ったことをブログにまとめるブログです。

嫌われることは良いことに繋がる

 

嫌い。

 

行動や周りからの評価やライバルなど色んな場面で使われる嫌いという言葉。

まあ、差別用語ですね、

 

SixTONESちゃん。嫌われやすいですよね。

 

自由奔放だし、うるさいし、ハメ外しちゃうし・・・

 

 

私たちが見れてるのは表側だけで裏側は見れない、見たくても見れないものもある。

 

だから、ファンが語ることは本人たちの口から出た言葉じゃ無ければ、全て本人たちの行動を読み取った憶測。正しいものもあり、正しくないものもある。かもしれない。もちろん私が書いてるブログもツイートも。

 

でも、嫌われるってアイドルにとって好かれる理由になるものなんじゃないかと。

 

実は嫌いって思っていることが実は裏側では違ったりするのかもしれない。知らない所はSnow Man先輩も教えてくれる。

 

 

あー。一部の人からだけだけど

SixTONESちゃんだけ嫌われることもあってよかったー。

 

嫌われることを恐れててもSixTONESの個性はでないし、SixTONESSixTONESのファン、SixTONESを少しでも気になってくれてる人の意見を取り入れて活動する、これこそがSixTONESの個性。これを嫌ってる人にどう好きになってもらえるか、これが今のすとんず担のファンの役目でだと思ってる。

 

だからね、SixTONESでの集団芸もちろん好きだけど、SixTONES担の集団芸好きなのよ。

 

てか、集団芸持ちすぎじゃない?すとんず担。

 

もちろん、SixTONESには嫌われてほしくないよ、嫌われてほしくないけど、それより嫌われないために安全な方に逃げられる方が嫌。無難じゃん?嫌われもしないし、好かれもしない。平均になってしまう。つまらないグループになってしまう。まあ、SixTONESはそんな安全な方に逃げようとも1ミリも考えてないでしょうけど(笑)

 

嫌われなきゃさすがに改善すべき点も気づけないこともあるし、嫉妬なのかもしれないし、それだけ他のグループより個性ありすぎて独特なのかもしれないし、ライバル心持って貰えすぎてるのかもしれないし。

 

真顔でSixTONESに嫌いって思ってる人に何も言わずにパフォーマンスで魅せて将来、後悔させてほしいと本気で最近思ってる。

 

あれだよ、あれ、彼氏に振られて絶対もっと可愛いくなって後悔させてやるって気持ちと同じ←例え

 

 f:id:B7612663:20170412041856j:image

私が今、書きながら読んでるサイトの一部。

 

どのグループも良さ消えたら無難な活動になっちまう。

 

だから、SixTONESSixTONESでJr.祭りでSixTONESらしくあって色々挽回して評価されてるのが嬉しい

 

だって誤解でSixTONES嫌いって言われた約1ヵ月前、そして認めてもらえて好きと言われている約1ヶ月後。でも、彼らは気づいたけれどスタンスは全然変わっていない。

 

ウェルセクをさっき見てたんですけど、ラストのJr.紹介で4人揃って深々と頭を下げる姿。集団芸とは違う集団の礼儀。

 

自由奔放だし、うるさいし、ハメ外しちゃうし・・・

 

そんな彼らを嫌いとか言うファンが中にはいるかもしれない中でお辞儀をしている。

 

こういうちょっとした所で、嫌いと思ってた人たちが、自由奔放だし、うるさいし、ハメ外しちゃうSixTONESでも好きになってもらえる。

 

グループのスタンスは一切変わってないのに嫌いって思ってた人を好きにさせる、SixTONESにとっては集団の礼儀でファンも増えて、グループの幅が広がってプラスがたくさん。

 

SixTONESはこらからもスタンスは変えないでほしいですね(笑)

 

どのグループにもアンチはいるかもしれませんが(笑)

 

眠気と戦いながら書いたので更新だけして朝読み直して文章おかしいところ直します。