ボクになにかできることはないのか?

思ったことをボケたり真面目になったりして書いてます

バカレア組とSixTONESは同一人物なのか?Summr Paradise2018

 

2018/7/28〜2018/8/4まで行われた、

Summer Paradise2018

2018/7/30〜2018/8/4までの

計12公演入らさせて頂きました!

とりあえずブログ書いてこの気持ち残しておきたい程度のブログなので語彙力0なのはスルーしてください。日本語ド下手なのでさほど内容は濃くないです。

f:id:B7612663:20180815094356j:image

 

自分自信、こんだけ同じライブに入ることは初めてだったのでじっくり見ることができました!

 

💚森本慎太郎

私の記憶では昔に彼はどこかで「5人の話を聞いてるだけで幸せだから」的なことを言って、全然MCで喋らなかったのが彼。今とは真逆ですね(笑)でも、今も昔も変わらないのは一つ一つの言葉は意思がある。私立バカレア高校で番長役をやって6人をSixTONESってグループになるきっかけを作ってくれたのは紛れもなく1番年下の彼だと思います。1人でずっと活動してたからバカレアをきっかけに一緒にすぐ横で活動する歳上の5人のお兄ちゃんたちができたことから、彼が番長役じゃなかったら今のSixTONESとスト担もいないんじゃないかと。サマパラのBorn in the EARTHで慎太郎が真ん中に立ってたときものすごく鳥肌立って感動した私。小さい頃から真ん中に立ってくれてありがとうね。1人からグループになれて良かったねって。森本慎太郎は私の中で

✨永遠のセンター

だってことは昔から言ってるけど、森本慎太郎は体張ってくれる男だとこのサマパラで慎太郎のとある行動を目撃して、こういうのが慎太郎のズルくてありがたくて嬉しい姿なんだなって。思い出しただけで惚れるから次行きます。

f:id:B7612663:20180815094758j:image

 

🖤松村北斗

昔の雑誌で「バカレアのメンバーが大好き、ずっと考えてる」ってたっくさんたっっっっっっくさん発言してたのは松村北斗。昔は京本くんと雑誌やドラマの撮影中にイチャイチャしたりしてたけど、6人がバラバラになって北ジェ、慎樹京ゆごに別れた時に、バカレア組の頃にジェシーの隣で歌ってた京本の場所が北斗に変わって、そこから気まずさや距離ができたんじゃないか?って思ってるのは私の想像だけど、それがきっかけで今では京本とビジネス不仲だったり、京本が楽屋1人だとドア閉めるとか言うけど、良きライバルだったからこそ照れくさいんじゃないかな?って思ったり(笑)照れくさいのと照れくさいのが合わさって不仲になってるのかな?って(笑)でも、ビジネス不仲で良し(?)サマパラのMCで「僕もみんなのこと大好きだよ」ってI LOVE YOUのふざけたくだりで言ってるけど、心の中では本音だろうな〜。って思ってたり(笑)北斗と京本から不仲と言う文字が取れる日が来たらどうしよう、不仲が当たり前になってるから何も考えてなかったけど、このブログ書いてて不仲取れたらSixTONESどうなるんだろう?って不思議な気持ちになってしまったのでどうしたらいいか分かりまてん←ビジネス不仲楽しみすぎ

f:id:B7612663:20180815095024j:image

 

💖京本大我

昔はツンツンツンツンしすぎて私はJr.の中で

大っ嫌い

だった京本大我。嘘だろって思うかもしれないけどガチで大っ嫌いでした。幼いころの私を許してください。私も考え方が幼かった。なぜ京本大我にドハマりしてしまったのか...。私が京本くんを初めて見た時は、そんなに歌も上手くなく、むしろ大丈夫?って思うくらいのときでした。バカレア組になったときは既に上手くなってたときなんですけどね(笑)サマパラの共通セトリのFamily〜ひとつになること〜の京本くんのパート「僕がいるから〜」あんなにもうっと〜りしそうになるくらい聴かせられるのは京本大我しかいなくて、「僕がいるから〜のためにチケ代払ってるのも間違いじゃなっ...(←取り乱しました)私はライブ中に自担だけに目線ロックオンするタイプじゃないのですが、是非「僕がいるから〜」は京本くんをみてみてほしい!もちろん「君がいるから〜」のジェシーのときも!大好き...はあ。思い出すだけで癒されるので次行きます、、

f:id:B7612663:20180815095253j:image

 

💙田中樹

Hip Hop Jumpの頃にリーダーをしてたのは確か。でも、バカレア組の頃はムードメーカーって言われて、片手片手ホタテとかギャグもボケもやってた彼が今ではグループをまとめてる存在に。HHJ時代がが無駄になってないのが今とてもわかる。サマパラのMCで1番端にいる田中樹が1番落ち着くし1番大好きにな樹になってしまった。だからこそ、メンバーが話に困ったらみんな一斉に樹を見るって言ってた話が嬉しいし、もっと田中樹を頼ってって思ってしまう。バカレア組の頃はラップが上手いからラップを歌ってるって感じだったけど、今の樹はジャニーズでSixTONESとしてラッパーとしてラップを勉強して歌い作って披露してます!昔は田中樹をラッパーって言うファンは少なかったけど、今、田中樹のことをラッパーって言うファンが増えたのが、樹のラップを披露したものが結果に繋がってるのかと思うと嬉しくて樹が何かを見つけたなって嬉しくて嬉しくて...。また、Twitterに動画上げてるので見てください!

f:id:B7612663:20180815100016j:image

 

ジェシー

Hip Hop Jumpの頃はそんなに前に出て歌う方じゃなかったけど、昔、樹が用事で不在の時にラップ歌う人がいなくてジェシーの「俺かやります!」って、その率先さで見つけてもらえて成功して今のジェシーがいるんだよなって。ジェシーが推されたときは悔しくて寂しくてバカレア組は諦めてたけど、1人でパフォーマンスさせてもらえるのでものすごく凄いことなのに、ジェシーが5人に「また一緒に6人で歌おうよ」って声をかけたことは、ものすごくデカかった!推されてたジェシーが言ったのはものすごく意外で。サマパラでSIX SENSES聴いて、SIX SENSESで止まってた6人を動かしてくれたのはジェシーなんだと思いつつ、6人がジャニーさんに見つかる所に動かしてくれた人の名が「ジェシー」。なんかカッコよくない?(笑)8/4のシクセンは全員がものすごく気合い入ってたし私もペンラをブンブン振ってしまった。この先もジェシーSixTONESとスト担をどんどん動かしてくれる人物なんだって偉大なジェシーでした。色々デカすぎるよ

f:id:B7612663:20180815100240j:image

 

💛髙地優吾

髙地くんはほんとにみんながハッピーになる、これは昔から変わらないし、でも、笑顔なんて当たり前だろって枠から、髙地優吾にしか出来ない髙地優吾だけの独特な武器になってることがものすごく恐ろしい。サマパラのソロもそう、あの髙地優吾だからこそできるやつだ、これ髙地優吾だからだ、心の中で髙地優吾の名前を何度呼んだか、、、あの笑顔にしてあのボイパをするのは世界で髙地優吾だけよ!(中丸くんは別の凄い部類)初日の7/28は仕事で行けなくて噂で髙地優吾のボイパヤバイってことだけは聴いてたんですけど、私的初日の7/30に見て、ドロストのときをイメージしてたから、めちゃくちゃ上手くてジャニーズの習得の早さやべえ、早く樹ちゃんとコラボって、その日が来るのが待ち遠しくて...ああもう最高って最後にすべて言葉を失ってしまう。髙地優吾は何かを見つけたな👍

f:id:B7612663:20180815100351j:image

 

続きは追加公演の後に書きます、、、中途半端でごめんなさい💦